俳優になるための方法とは

俳優専門学校の学費・授業料

俳優専門学校の学費・授業料

俳優を目指す学生が入学を目指すところと言えば、俳優専門学校かあるいは俳優の養成所になりますが、近年では俳優育成にかなり力を入れ、実績のある専門学校も多く存在しており、それらへの入学者が非常に多くなっています。
専門学校では週に5日、朝から晩までひたすらに演技のことを学び、役者となりたい生徒にとっては非常に素晴らしい環境ですが、一方で授業料も決して安くはありません。
学校や専門にもよりますが、年間の授業料は大体が80万円前後に設定されており、ここに更に設備費使用料などが掛かってきますから、1年間を通じて必要な金額は大体100万円程度ということになります。
この金額を安いとするか高いとするかは家庭次第ですが、多くの家庭にとっては大きな負担でしょう。
そこで、学費に困った場合には学校が設定している奨学金を使用することが出来る場合があるほかに、特に芸術を専攻する生徒が給付を受けられ、しかも返済義務のない奨学金を提供している財団などが幾つも存在しており、成績基準は存在するものの、申請に通れば学費援助を受けることが可能です。

俳優専門学校に行きたいと思っているなら

俳優専門学校に行きたいと思っている学生が専門学校を選ぶとき、大事なことはその学校を徹底的に調べることです。
たとえば就職率の高さを売りとしている専門学校がありますが、その内訳をオープンキャンパスなどで配布されているパンフレットで確認してみると、場合によっては俳優業界ではなく、一般職への就職率が高くなっているだけの学校も存在しています。
その学校からどれだけの数の俳優が排出されているか、その俳優たちがどのような業績をあげているか、それらについて調べることで、その学校の特徴と実力が見えてくるのです。
また、特に演技の専門科へ行きたいと思っている学生は、出来るだけ早い段階から進学したい専門学校の候補を幾つかリストアップしておき、生徒主導の定期公演を観劇すると良いでしょう。
その出来は当然、日頃の授業の集大成ですから、その公演で感銘を受けられるかどうかによって、その学校の授業レベルを確認することができるのです。